ホームヘルパーセンターともえ

ホームヘルパーセンターともえの特徴

高齢者や障碍者(児)の方が、住み慣れた自宅で可能な限り自立した生活を営むことができるように、他のサービス事業所及び保険医療サービス等との連携を図り、ご利用者様、ご家族様の要望に沿いながら満足いただけるサービス提供に努めます。
また養護老人ホームともえの特定施設入居者生活介護事業の利用者に対しても、心身の特性を踏まえて、その有する能力に応じた自立した生活を営むことができるよう、食事・入浴・排泄の介護、その他生活全般にわたる援助を行います。

重要事項説明及びご利用表はこちらから、PDFでご覧になれます。

理念・特徴・運営方針

1.訪問介護、介護予防訪問介護
要介護状態の高齢者が、可能な限り居宅で、有する能力に応じ自立した日常生活を営む事ができるよう、入浴・排泄・食事・その他の生活全般にわたるサービスを行います。
要支援状態の高齢者には要支援状態の維持・改善を図り、要介護状態となることを予防するよう、入浴・排泄・食事・その他の生活全般にわたるサービスを行います。
2.障害者居宅介護、重度訪問介護、移動支援事業
障害者等が、居宅で有する能力に応じ自立した日常生活、及び社会生活を営む事ができるよう、入浴・排泄・食事の介助・調理・洗濯・掃除等の家事援助や外出時の移動中の介助など、生活等に関する相談・助言・その他生活全般にわたる援助のサービスを行います。
3.対象者
●介護保険対象者 訪問介護…要介護1〜5
 介護予防訪問介護…要介護1・2
●障害者居宅介護・障がい者重度訪問介護・障がい者移動支援事業
(身体障害、知的障害、精神障害、障害児)

サービスの案内

<介護保険対象サービス(訪問介護・予防訪問介護)>
<障害者(自立支援)居宅介護>
身体介護 入浴介助 食事介助 外出介助 体位介助 身体の清拭 通院介助 etc
生活援助 調理 掃除 衣類の洗濯 買い物 薬の受取 etc

活動内容

訪問介護の仕事内容は、大きく分けて「生活援助」「身体介護」に分かれます。

生活援助

「生活援助」は、お掃除や食事の準備、洗濯、買い物など、日々生活を送るうえで必要な援助が中心となります。

生活援助…調理、洗濯、掃除、買い物等

身体介護

身体介護は、ご利用者様の身体に触れる介護が中心となります。

身体介護…食事介助、入浴介助、排泄介助、口腔ケア、体位交換

他に、障害者(児)の移動支援事業も行っております。

このページのトップへ