児童発達支援事業

児童発達支援事業

事業の目的

障害のある又は発達の面で心配がある就学前のお子さんの発達を支援し、日常生活における基本的な動作の指導及び集団生活への適応訓練を行います。わかりやすく、ていねいなかかわりを大切にする小集団保育(発達支援)を行います。

あおば学園の支援について

あおば学園の支援について

支援の目標にしていること

☆発達支援の目標

楽しいこと、うれしいことをたくさん経験し、自分に自信を持って生きること
「みんなと同じことができる」ことではなく、「自分でわかること」「自分でできること」を大きな目標にする。

☆家族支援・相談支援の目標

特別な配慮や丁寧な関わりと工夫が必要なお子さんたちの成長・発達をご家族の方と一緒に支え、待ち、喜び合うこと

小集団保育

障害の特性、発達の段階に応じた小グループでの発達支援を行います。

月曜日~金曜日 9:00~ 16:00(第2・4水曜日を除く)

自閉症スペクトラム障害のあるお子さんについては併用通園(保育園・幼稚園とあおば学園の両方の通園)を行っていません。

☆ゆっくりグループ(発達がゆっくりなお子さんのグループ)

☆自閉症スペクトラム障害支援グループ

年間行事

4月

はじまりの会

5月

親子遠足

個別面談・家庭訪問1
7月 夕涼み会※
9月

親子運動会※

個別面談2

10月

芋煮会※

12月

クリスマスお楽しみ会

もちつき大会※

2月

おみせやさんごっこ※

個別面談3

3月

卒園式

※の行事は併設する松原保育園と一緒に行います。

併設施設:松原保育園について

あおば学園は、松原保育園と渡り廊下でつながっていて、園庭を共有しています。松原保育園と合同で行事をしたり、遊びに行ったりして楽しんでいます。

親子教室(対象:あおば学園小集団保育に通園している方)

あおば学園小集団保育に通園しているお子さんとご家族の方1名が一緒に通園します。
保護者の方がお子さんの特性を理解し、お子さんも家族の方も今より楽に生活ができるようになること、 保護者の方が主体的にお子さんへの関わり方について、家族や周囲の方、保育園、幼稚園、小学校等に伝えることができるようになることをねらいとしています。
☆ゆっくりグループ
月2回 第2・4水曜日 9:30~11:30
☆自閉症スペクトラム障害支援グループ
月2回 第2・4水曜日 9:30~11:30

おやこほっとクラブ(対象:主として保育園・幼稚園に通園している方)

保育園・幼稚園に通園しているお子さんとご家族の方が一緒に通園し、ほっとした気持ち・あったかい雰囲気の中で遊ぶクラブです。

月1回 9:30~11:30

☆ゆっくりグループ(月1回土曜日 年10回)
☆自閉症スペクトラム障害支援グループ(月1回土曜日 年10回)

27年度小集団保育・親子教室・おやこほっとクラブ週間予定表

保護者懇談会・研修会

お茶のみをしながら、お家の方同士でテーマに基づきおしゃべりをします。
保護者学習会、学校や施設見学バスツアー、就学について卒園児保護者のお話を聞く会などを企画します。

☆あおば学園に通園していないお子さんのご家族の方も参加できます。その場合、1回300円の参加費が必要となります。詳しいことにつきましてはご連絡ください。

入園を考えている方へ

ご利用までの流れ

入園を考えている方へ